ルイヴィトンファン

ルイヴィトン・お手入れ方法

高級なルイヴィトンの商品。どんなものにも言える事ですが、お手入れをきっちりすることによって商品の寿命は圧倒的に延びます。 使用後、その辺にほうっておくのではなく、きっちりとケアをしてあげることで商品をより良い状態に保ちましょう。 仮に、買取してもらう際にも高査定になりますよ。
なんにせよ、もし気になる部分、シミなどがありましたら、基本的にはプロにおまかせすることをオススメします。

商品別お手入れ方法

モノグラム・キャンバス、ダミエ
モノグラム・キャンバスとダミエはキャンバス素材でできています。キャンパス地に特殊なコーティングして作られれいて、耐久性にすぐれています。 また、防水性にも優れていますが、モノグラムなどに使用されているヌメ革などは水に濡れると色落ちなどしますので、雨の日はあまり使用をすすめません。 普段のお手入れ方法ですが、使用した後、乾いた布で表面を拭けば問題ありません。濡れた場合は、水滴をふき取り、陰干ししましょう。
モノグラム・ヴェル二
表面はエナメル加工されており、キズをつけると、基本的に修復不可能です。他の衣料品などとこすれると色移りしたりしますので注意。水には強いのですが、雨の日は持ち歩かないように。
シミになる可能性があります。お手入れは使用後、柔らかい布でのからぶきがベストです。
タイガ
光沢のあるカーフで硬めの素材のため、キズはつきにくい。ビジネスでの使用も考えてか、型崩れしにくい、防水性にも優れている非常にタフなアイテム。 まさにビジネスにうってつけといったところ。お手入れに関しては、使用後の乾拭きが基本。革の光沢がなくなってきたらクリームでケア。(クリームは売っているショップの店員さんと要相談した方がいいかと思います。)
ヌメ革
使い込むほどに味が出て人気の高いヌメ革ですが、非常に水に弱く、シミになりやすいです。雨の日は使わない方がいいです。 ただ、もともと使用せずにほうっておいてもヌメ革は変色する素材ですのでご了承を。 お手入れ方法は軽くオイルをふいてください。(オイルはショップの店員さんと要相談をオススメします。)